トップイメージ

周辺観光

下諏訪まちあるきマップ

ぶらり散策が楽しいまち下諏訪。秋宮周辺のまちあるきマップです。

諏訪大社下社秋宮

諏訪大社秋宮当館から歩いて約2分
JR中央線下諏訪駅の東北約1km、旧中山道と甲州街道の分岐点の要所に鎮座しています。
身長1.70m、青銅製では日本一と言われる狛犬を両脇に従えた神楽殿は三方切妻造りで天保六年(1835)立川和四郎二代目富昌の作です。

諏訪大社下社春宮

諏訪大社下社春宮当館から歩いて約20分
JR中央線下諏訪駅から北西へ1km、秋宮から西へ1kmの位置で旧中山道沿に鎮座します。
神楽殿と拝殿、左右片拝殿及御宝殿と続く建物の配置は秋宮と同じです。
春宮の社殿は地元の宮大工柴宮(伊藤)長左衛門が請負い、秋宮より後から着工して一年早く安永九年(1780)に竣工しました。

万治の石仏

万治の石仏当館から歩いて約23分
人気の観光コースのひとつ 万治の石仏。
当館から歩いて15分。諏訪大社下社春宮の境内から歩いて5分ほど。

諏訪湖時の科学館・儀象堂

諏訪湖時の科学館・儀象堂当館から歩いて約1分
時計のふるさと諏訪から、Made in suwa のオリジナルウオッチの企画、販売を行い、 日本唯一の時計組立体験工房を持つ、時と時計のミュウジアムです。

諏訪湖オルゴール博物館・奏鳴館

諏訪湖オルゴール博物館・奏鳴館当館から歩いて約3分
アンティーク オルゴール展示演奏、オルゴール作り体験はもちろん、インターネットでオルゴール販売もしてるオルゴール博物館。

下諏訪町歴史民俗資料館

下諏訪町歴史民俗資料館当館から歩いて約1分
中山道沿いに立つ歴史民俗資料館は、江戸時代の宿場民家の特色を残しています。
表に「縦繁格子」をはめ、「みせ」と呼ばれる大戸の横にある広い板の間、「通り庭」という建物内部にあって裏庭に通じる土間を見ることができます。
館内には下諏訪宿を中心にした街道、温泉、問屋場などのほか、町や旅人の様子を描いた絵画、生活様式など歴史民俗資料が展示されています。

下諏訪宿本陣

下諏訪宿本陣当館から歩いて約1分
参勤交代時代の大名が泊まった本陣。
皇女和宮もお泊まりになった上段の間が今もそのまま残されています。
武家茶屋のたたずまいや名園の風景も印象深いものです。

今井邦子文学館

今井邦子文学館当館から歩いて約5分
今井邦子は女流短歌誌「明日香」の創始者です。
四国に生まれた邦子は、2歳で下諏訪町の祖父母の家に引き取られました。
少女時代から文学に目覚めました。結婚、出産を経てアララギ歌人の島木赤彦と出会い、短歌の新境地を開いたとされます。 後にアララギを離れ、女流短歌誌「明日香」を創刊し、昭和を代表する女流歌人となりました。
文学館は下諏訪宿の茶屋・松屋の建物を復元したもので、明日香や邦子に関する資料を展示しています。

まちかど博物館

まちかど博物館当館から歩いて約5分
花屋茂七館/古文書館・民芸館/駅と祭りの資料館/懐古物語/風雅舎(言葉の展示館)

水月公園

水月公園当館から歩いて約30分
下諏訪町の北側の高台に位置する水月公園は、諏訪地方を代表する桜の名所です。
春になるとソメイヨシノ、ヒガンザクラ合わせて約560本が咲き乱れ、諏訪湖を一望できる絶景ポイントです。
園内には松尾芭蕉、与謝蕪村、正岡子規、河合曽良らの句碑や歌碑30基以上が点在し、文学散歩も楽しめます。
また、公園に続く花見新道は約1kmに及ぶ桜のトンネルです。

諏訪湖

諏訪湖当館から車で約10分
信州のシンボルである諏訪湖は、海抜が759m、一周が約16kmで、天竜川の源です。
諏訪、岡谷、下諏訪の3市町にまたがっています。
厳冬期には、凍った湖の氷がせり上がってできる御神渡り現象を見ることができます。
春や秋にはまれに水平虹を見ることができます。コイやフナ、ワカサギ釣りも盛んで、伝統的な漁法も行われています。
下諏訪町の湖畔から遠望する富士山は「日本の富士100景」に選ばれています。

ハーモ美術館

ハーモ美術館当館から車で約10分
アンリ・ルソーなど素朴派の名画をご観賞いただけます。
ハーモ美術館は日本列島のほぼ中心に位置する諏訪湖畔の緑に囲まれた豊かな自然の中にあります。
コンクリート打放しの半円が交差したリズミカルな建物からは遠く富士山を望め、そのロケーションは素晴らしく、県の サンセットポイントにも選ばれております。

八島ヶ原湿原

八島ヶ原湿原当館から車で約45分
標高1540m~1925m。長野県のほぼ中央、3000ヘクタールの大草原が広がる霧ヶ峰高原の北西部に位置する八島湿原一帯は自然のたいへん豊かなところです。
中でも日本を代表する高層湿原である八島ヶ原湿原はその重要性を早くから認められ、1939年(昭和14年)に国の天然記念物の指定を受けました。また国の文化財としても登録されました。

霧ヶ峰高原

霧ヶ峰高原当館から車で約45分
車山から鷲ヶ峰にかけて、ゆるやかな起伏が続く霧ヶ峰高原。
レンゲツツジやニッコウキスゲ、マツムシソウなど、季節の高山植物が緑の草原を色とりどりに染め上げます。富士山やアルプス、八ヶ岳連峰など、日本が誇る名峰も一望のもとに。

蓼科/白樺湖/車山

蓼科/白樺湖/車山当館から車で約45分
高原、紅葉、スキー場、ファミリーランド、展望台など、四季を通して自然を楽しめます。

諏訪大社上社

諏訪大社上社当館から車で約30分
信濃國一之宮 諏訪大社 上社本宮。
我国最古の神社の一つであり、信濃國の国造りをなされたのち、日本国土の守護神としてこの地にお鎮りになり、信濃國一之宮として皇室武門および一般の信仰が厚く、全国一万有余の諏訪神社の総本社です。
諏訪大社上 社前宮。本宮の東約2km、中央線芽野駅から車で約5分の所に鎮座します。
上社の祭祀の中心地でしたが、室町時代の中葉に神殿が移転され、多くの建物が消滅し、現在では祭典に必要な建物だけになりました。
おすすめコース