トップイメージ

周辺観光

下諏訪まちあるきマップ

ぶらり散策が楽しいまち下諏訪。秋宮周辺のまちあるきマップです。

諏訪大社下社秋宮

諏訪大社秋宮当館から歩いて約2分
JR中央線下諏訪駅の東北約1km、旧中山道と甲州街道の分岐点の要所に鎮座しています。
身長1.70m、青銅製では日本一と言われる狛犬を両脇に従えた神楽殿は三方切妻造りで天保六年(1835)立川和四郎二代目富昌の作です。

諏訪大社下社春宮

諏訪大社下社春宮当館から歩いて約20分
JR中央線下諏訪駅から北西へ1km、秋宮から西へ1kmの位置で旧中山道沿に鎮座します。
神楽殿と拝殿、左右片拝殿及御宝殿と続く建物の配置は秋宮と同じです。
春宮の社殿は地元の宮大工柴宮(伊藤)長左衛門が請負い、秋宮より後から着工して一年早く安永九年(1780)に竣工しました。

諏訪大社上社

諏訪大社上社当館から車で約30分
信濃國一之宮 諏訪大社 上社本宮。
我国最古の神社の一つであり、信濃國の国造りをなされたのち、日本国土の守護神としてこの地にお鎮りになり、信濃國一之宮として皇室武門および一般の信仰が厚く、全国一万有余の諏訪神社の総本社です。
諏訪大社上 社前宮。本宮の東約2km、中央線芽野駅から車で約5分の所に鎮座します。
上社の祭祀の中心地でしたが、室町時代の中葉に神殿が移転され、多くの建物が消滅し、現在では祭典に必要な建物だけになりました。
おすすめコース